誰も教えてくれない秘密のギター講義

ギターの本質をついた練習法や音楽理論の勉強の仕方について現役ギター講師がこっそり教えます

*

[なぜ?]あまり重要視されていないギターなしのトレーニング

      2015/09/06

みなさんはギターの練習といったらギターを弾ける時にしかやりませんか?

上達の早い人は常に練習をしています。

常にとはギターが弾けない時でも時間を見つけて、

ということです。

コードを押さえることも超絶技巧な速弾きをするのにも、

ある共通な要素が必要です。

それは指の独立です。

猫

こつこつやることが大事

指の独立こそ最短でギターがうまくなる要素

これ結構当たり前のようですが、出来ていない方やそもそも指の分離の運動を、

やっていないって人も多いです。

正直指の独立が進んでいない段階でテクニックの習得をしようとしても、

効率が悪いので、まずは一にも二にも指の独立のための運指練習です。

ギターがない時も運指練習

とにかく指を独立させるのは時間がかかります。

ギターが手元にない時でも常に指を動かしましょう

やり方はいくつかあるのですが、今回はわかりやすいのを紹介します。

それは自分の右手をギターのネックに見立ててしまうというやり方です。

こういう事を時間を見つけてはこつこつ出来る人と、

やらない人では1年後にかなり差がつきます。

10年後には・・・。

何事も小さなことの積み重ねです。

ギターなしのトレーニングはめっちゃ重要です。

コツコツ努力していきましょう!

 - 練習法