誰も教えてくれない秘密のギター講義

ギターの本質をついた練習法や音楽理論の勉強の仕方について現役ギター講師がこっそり教えます

*

えっ⁉︎ピッキングは強く弾く?

      2015/09/07

ピッキングは一般的に力を抜いて弾くのが良いとされていますが、

それを何の疑いもなく盲目的に信じてしまうのは危険だと私は思っています。

例えば速弾き系ギタリストを見てみると、

クリスインペリテリや高崎晃をはじめとするエルボー(肘)で弾くギタリストがいます。

彼らの最大の特徴は結構強めにピッキングしているという事です。

特にインペリテリに関しては生音で弾いている映像を見た事があるので間違いなく強く弾いているのを確認しています。

エレキギターのおじさん

この事から言えるのはピッキングは必ずしも弱く脱力して弾く必要はないという事です。

以雑誌のインタビューで松本孝弘は、

「ピッキングが強過ぎてクリーントーンで弾いてもクランチになってしまう」

と言っていました。

B’zのアルバムLooseのspirit looseのカッティングなどが特徴的でしょうか。

練習の効果を自分で検証することが大事

技術の習得で大事なのは、

自分で納得してから進む事です。

周りが言ってる事を何の疑いもなく信じて練習するのは、

自分で考えて検証する機会を奪ってしまっていると感じます。

何事もまずはやってみる姿勢。

これが実践できる人とできない人は、

大きな差がついていくでしょう。

ピッキングを強く弾く練習もやってみてください。

必ず新しい発見が出来ます。

そのデータを元に自分なりの仮説を立てて、

検証していく。

これこそが大事なのではと思う今日この頃です。

 - 基本フォーム, 練習法